【脱喪女して垢抜けるために】全身脱毛(医療脱毛)を劇的に安く行う方法(顔脱毛・VIO脱毛も含む)を紹介

2019年4月4日

脱喪女するために必須なのが、脱毛です。

 

なぜ脱毛が必要かというと、それは単純に、

 

「女には毛が生えていない方がよい」

 

という価値観が男女問わず根付いているからです。

そのため、せっかくメイクして可愛い服を着ても、

 

「えっ!?あいつの腕毛ボーボーじゃね!?」
「うわぁ、口ひげ生えてるよ‥」

 

なんてことになったら、意味がないわけです。結局喪女なわけです。

 

最近の若い子は、毛が生えていないのはデフォルト装備なのですよ。
 
でも毎回毛をそるのは、肌に負担がかかる&ダルい。

 

だからこそ、脱毛しちゃうおうよ!というわけです。

 

 

 

脱毛でおすすめなのは医療脱毛

 

 

 

脱毛には、「医療脱毛」と「美容脱毛」かありますが、私がおすすめなのは、断然「医療脱毛」。

 

理由は↓。

 

医療脱毛の方が、美容脱毛よりも脱毛効果が高く、通う回数も完了までの期間も短いのです。

 

医療脱毛は病院やクリニックが行うため、効果の高い脱毛機を使えますが、

美容脱毛を行うのはサロンやエステであるため、医療脱毛ほどの機械を使用することはできません。

 

そのため、必然的に、①脱毛効果、②脱毛完了回数などが大幅に異なるのです。

金額もトータルコストは医療脱毛の方が安いです。

 

だから私は医療脱毛をおすすめします。

でも、そんな医療脱毛でもトータルでかかる費用はトータルで300,000円~500,000円。

 

結構高い額ですよね。
ボーナスを使うくらいの勢いです。

 

でも、脱毛には、これくらいの金額をかける意味も効果もあると思います。

 

毛深さに悩んでいる人はとくに、本気で世界が変わります。

 

私も最初は怖かったので、ワキ脱毛からはじめたのですが、

 

脱毛後は

 

「今までピンセットで抜いたり、剃ってちくちくになって痒い思いをしていたのがバカみたい」

 

と思ったんで、怖い人はまずワキだけでもやってみて欲しいです。
(湘南美容外科で1000円でできます)

「脱毛高すぎェ…」と思うかもしれませんが、今まで服や髪や化粧品にお金をかけてこなかった分、自分にお金をかけてあげよう!と思いきることをおすすめします。

 

私は後悔しませんでした。

 

 

 

医療脱毛を安く行う方法

 

 

 

でも、コストを抑えたいのは当たり前ですよねw

私もそうでした。
なので、私が考えた医療脱毛をなるべく安く行う方法を紹介したいと思います。

それは、クリニックの使い分けです。

脱毛クリニックも、商売なので差別化を図ることによって、集客をしたいわけです。

そのため、顔脱毛が安いクリニックだったり、全身脱毛が安いクリニックだったり、色々な特性があります。

それをうまく組み合わせるのが一番安いです。

おすすめの組み合わせは、

 

①全身脱毛(顔・VIO以外):レジーナクリニック5回コース

 「189,000円+税」 

 

②顔&VIO脱毛:湘南美容外科 6回コース
顔「49,680円(税込)」
VIO「58,000円(税込)」

 

総額:「311,800円(税込)」

 

 

これが一番おすすめの組み合わせです。

 

特に湘南美容外科は、ポイントカード有料会員になると、常時3%オフ(年会費一万円の有料会員になると5%オフ)なので、これよりさらに安くなります。

 

また、湘南美容外科はポイントカード会員に10,000円引きクーポンを不定期に送ってくれます。

 

これと、誕生日月にもらえる10,000円のポイントをあわせると、最大20,000円引きになります。

 

つまり、

 

顔・VIO合計(107,680円-20,000円)×0.97(3%引き)=85,050円

 

で、顔脱毛とVIO脱毛はうけられるわけです。

 

顔&VIO脱毛一回あたりにすると、14,175円。

 

これ、顔・VIO脱毛の価格としては、本当に破格です。

 

ちなみに、全身脱毛は、レジーナクリニックを押していますが、金額だけだったらもっと安いところもあります。

 

※詳しくはこちらの記事を。

 

金額が大きいだけに、しっかりとリサーチして後悔のない選択をしましょう。

 

 

 

顔・VIO脱毛はいるの?という方へ

 

必須か?といわれるとそこまで必須ではないでしょう。

優先すべきは全身脱毛です。

ただ、顔脱毛には、

 

①口ひげの処理の手間が省ける
②顔の産毛がなくなるため、肌がきれいにみえる

 

などのメリットがあります。

 

以外と顔の毛って目立つというか、ふとした瞬間に目につくんですよね。

私も彼氏になんど「口ひげ生えてるよ」といわれたことか。

 

私はこういわれるのがすごく嫌だったので、顔脱毛することを選びました。

このままだと、顔コンプレックスが今以上に強くなりそうだったので、それを防ぎたかったのです。

 

★★

 

VIO脱毛は、もし彼氏ができたときにVIO脱毛を初めても遅いのでいまから準備しておいた方がよいという私の個人的意見です。

 

男は「ナチュラルに生えているのが好き」といいますが、彼らにとってのナチュラルとは、A〇などできれいに整えられたナチュラルです。

 

女はデフォルトで整っていると思っているのです。

 

本当のナチュラルってジャングルのことなんですけど、男はバカなのでそんなことを知りません。

 

なので、今のうちに整えておくことをおすすめします。

 

また、衛生面からみてもVIO脱毛はおすすめです。

生理のときのムレや匂いが軽減されます。

 

個人的にはこのメリットが一番でかかったかな。

 

というわけで、必須ではないですけど、お金に余裕があるならやったほうがいいと思います。

 

まとめ

 

 

①脱毛は脱喪女するには必須

②脱毛でおすすめなのは、医療脱毛

③医療脱毛を安くするには、クリニックの組み合わせがおすすめ

④優先すべきは全身脱毛。顔・VIO脱毛は余裕があったらやろう

以上です。

 

 

脱毛して、アニメの女の子みたいな肌を手に入れて、脱喪女しましょう。

 

「【脱喪女して垢抜けるために】全身脱毛(医療脱毛)をなるべく安く行う方法(顔脱毛・VIO脱毛も含む)を紹介」終わり

 

全身医療脱毛ならレジーナクリニック!

全身脱毛(顔・VIO除く):189,000円(税抜)!

 

<レジーナクリニックが他院とちがうポイント>

1)平日は21時まで営業!しかも年中無休なので通いやすい!

2)独自の予約管理システムだから予約が取りやすい!

 

オススメ