どんな髪型にしていいかわからない喪女に私がおすすめするのは「茶髪ショートカット」~(写真あり)

2019年4月4日

垢抜けた髪型にしたい!

でも、

・どんな髪型にすればいいかわからない
・何色に染めればいいのかわからない
・そもそも美容室に行くのが怖い

 

と思う喪女、挙手!

かつての私はそうでした。

そこで、今回は、これらの疑問・不安を解消しつつ、おすすめの垢抜けた髪型を紹介します!

喪女におすすめの髪型は「ショートカット」

結論から言いますと、「ショートカット」をおすすめします。

ショートカットって具体的にどんなカットじゃ!!ボケ!!

ショートカットって検索したらこんなに出てきたんだか?? ↓

ってなるかもしれません。

もっと、これ!って答えを頂戴って思われるかもしれません。

でもですね…残念ながら、

これにすれば垢ぬける!かわいくなれる!という髪型は存在しません。

人に似合う髪型は存在しない、というのが私の考えです。

その人の骨格・顔立ち・パーツによって、似合う似合わないがあります。

そりゃ顔面偏差値が高ければだいたいの髪型にあうかもだけど。泣

万人に似合う髪型が存在しない理由

骨格には、丸型・卵型・面長型・ベース型…などがあります。

これらのベースとなる骨格×目・鼻・口などのバランスによって、似合う髪型というのが変わってきます。

そのため、一概にこの髪型にすればあか抜ける!とは言いがたいのですよ。

この、「似合う髪型はその人の特徴次第」ということを証明するため、2つほど実例をあげてみてみましょう。

①「新垣結衣にしてください!!!」といったら??

かつて、「ガッキーにしてください」↓と伝えた愚かな喪女がいました

 

………

 

結果 は「阿佐ヶ谷姉妹」でした↓

 

②「リヴァイ兵長にしてください!!!」といったら?

みなさん大好き(私も大好き)、リヴァイ兵長です。↓

ツーブロックめっちゃかっこいいですね。

 

リヴァイ兵長を実写化し、成功した例がこちら↓

出典:http://メンズ髪型.net

 

そして、失敗した例がこちら↓

出典:https://www.youtube.com/watch?v=a9IoPM-xJ54

 

いかがですか?

 

ヴァイ兵長の髪型という注文で、これほどの差がついてしまうのです。

 

それは、人の骨格、パーツによって、似合う髪型・似合わない髪型があるということです。

リヴァイ兵長は、丸顔。
一方で、下の画像の人は面長です。

そのため、ミスマッチが起きているのです。

 

このように、どんなに垢抜けた髪型でも、人によってはさらにダサくなってしまうことがあります。

 

「このモデルみたいにしてください!」と写真を見せて頼んだけれど、鏡の自分をみて「なんだこのブス…」

となるのは、こういったカラクリがあるわけです。

 

なので、あくまで「ショートカット」=短い長さの髪型 をおすすめします。

 

ロングじゃなくてショートカットがおすすめの理由

ショートカットが喪女におすすめな理由は3つあります。

 

朝のセットは寝癖直しだけでOK!

ショートカットは、髪型をアレンジする必要がありません。

ロングですと、髪を巻いたり、束ねたりといった作業が必要になりますが、ショートカットは寝癖を直すだけで様になります。

朝はなるべく寝ていたい。ワックスとかコテとかなにそれ??な喪女にはショートカットがおすすめです。

ツヤサラを維持しやすい

髪型以前に、髪の毛がゴワってパサパサなのは、クソドブスです。

脱喪女には、ツヤサラが大前提です。

どんな髪型でも、ツヤサラだったらきれいに見えます。(アニメの奇抜な髪型はツヤサラに描かれているから可愛いのです)

逆にどんなおしゃれな髪型にしてもらっても、髪がパサパサだとクソドブスになります。

なので、脱喪女のためには、ツヤサラを保つ必要があります。

ショートカットはロングに比べてツヤサラを維持しやすいので、おすすめなのです。

洗髪と乾かしが楽

ショートカットはロングに比べて、手入れが楽です。

髪洗うのも乾かすのもショートカットは圧倒的に早いです。

ツヤサラに必須のトリートメントの使用量もロングより少なくてすむので、経済的です。

ショートカットにするだけでは不十分!髪も染めよう!

もしかしたら

黒髪じゃダメなの?
茶髪はビッチのやることだから
茶髪とか量産型の女になるのいやなんだが?いやなんだが?

 

とかつての私のように思われるかもしれません。

でも、考えてみてください。

量産型の「女」のほうが、量産型の「喪女」より千倍ましじゃないですか?

なぜ皆が髪を染めるかというと、それが脱喪女に一番てっとり早いのです。
簡単におしゃれに見えるのです。

モデルも芸能人も、顔面偏差値が東大~早慶上智レベルのひとでさえ、ほとんど髪を染めています。

これはすなわち、「茶髪にする=垢ぬける」ということです。

実例をあげるために、私のビフォーアフターを公開しますね。

これが黒髪のときです↓

重たいですよね?なんか背中から漂うブス感が半端ないですよね?

そして、茶髪にしたときの髪型がこちら!↓

比較できるようにカットはしていません。
色を染めただけで、ちょっと垢抜けた感じがしますね!(猫背だからブス感はあるけど)

えッ?なにも変わらないって?

周囲の人にはかわいくなったっていわれましたけど?怒泣

 

 

というわけで(?)、てっとり早く喪女を抜けるためには、髪を染めるのが1番の近道なのです。

美容師への注文はどないすればええんや?という疑問

美容室初心者あるあるです。

私もはじめの頃は、「あのぅ…えと、あ、垢抜けたくて…」ってな感じで、キョドってなにも言えませんでした。

けど、何度か行くなかで、注文方法を学びました。

まず美容師には以下の3点を伝えましょう。

・具体的イメージはないが、ショートカットにしたい

・自分のコンプレックス(私の場合は面長コンプレックス)を改善できるような感じ

・髪の色は、とりあえず眉毛を染めなくてもOKな程度の明るさがいい

 

こちらがこれ!とイメージを決めていく必要は全くないです。

 

最低限の希望を伝えたあとは、美容師におまかせしたいという感じで大丈夫です。

 

ある程度の希望を伝えると、「美容師がじゃあこんな感じでどうですか?」と提案してくれます。

提案がきたらこっちのものです。

「ジャアソレデオネガイシマス」 と呪文を唱えるだけでOKです。

あとはプロに任せましょう。

 

まとめ

以下、喪女が垢ぬけた髪型にするための私の主張をまとめます。

・喪女におすすめの垢抜けた髪型は「茶髪ショートカット」

・美容師には、①ショートカット、②コンプレックス解消、③髪の色は眉毛染めなくても違和感ないくらい、の三点を伝える

・美容師の提案に「ジャアソレデオネガイシマス」と呪文を唱える

 

美容室のようなおしゃれ人間のいるといるところに行くのは最初は勇気がいるかもしれません。

でも、美容師もプロです。

私の経験上、ださい人間が来たからといって「うわっこいつなんやねん」と顔に出されたことはありませんので、安心してください。

心では思ってるかもしれないけどね。

美容師一人に「うわっ…」って思われるのと、町ですれ違う人々に「うわっ…」って思われ続けるのとどちらがいいか考えたら…

 

ね?

 

おわり